トヨタスポーツ800


つーわけで私も買っちまいました。
元々憧れてていつかはほしいなぁと思ってたんですが、それまではあくまで憧れでしかありませんでした。
しかしKEN☆KUNが買ったことにより憧れから現実へと変わり、
数時間悩んだあげく購入決定です。



状態としてはKEN☆KUNのより良さそうですが、
他に比較対象が無いため何とも言えません
エンジンが暖まるまではアイドリングで止まりそうになってましたが、暖まってしまえば元々ガスを濃い目にしてあるらしくスムーズに走ってくれます。
ブレーキも遊びもそんなになく、踏みこめばドラムらしい「カックン」ブレーキになりますが、それ以外は特に問題はありません。
おぉ、普通だ!
ただ、納車時は雨だったため走ってるうちにだんだん曇ってきます。しかも
デフレクターが死んでるっぽく、曇りを抑えることができません。曇ったら拭く、これしかないようです。
デフレクターの配管は生きてるようなので、後日要確認って感じですね。
あぁ、一応デフレクターはヒーターと連動してるようなのでヒーターをかければいいようですが、店の人に「
ヒーターをつけるとエンジンルームが燃えちゃうからつけないほうがいいよ」という暖かいお言葉を頂いているためつけれません。
ようするに、ヒーターはあるけどついてるだけって感じですな。まあ、こいつも一つの
貴重な文化遺産だと思えば苦になりません。



あぁ、そういやこいつは一応ラジオが付いてますが、配線されてない&
元々騒音で聞こえないため、こいつもついてるだけって感じです。
ってか
そもそもこいつは生きてるのか?



とりあえずこいつは、
乗り心地が強烈(強烈の意味はご想像におまかせします)&曇りのせいで目をこらして運転しなければならないため、雨の日に運転すると運転手でさえ酔います
あと、ハンドルの遊びが凄まじく大きい為、例えば車線変更後の軌道修正等でどうしてもふらついてしまい、さらに車酔いを誘います。
まあ、これはあきらめるしかなさそうです。

あ、後こいつについてたホイールが何だかとても紛らわしく、真ん中に「エンケイ・マグ」とか書かれているくせに、どうやらアルミホイールのようでちょっとがっかりです。
まあ、どのみち
デザインがアレなんで、要交換ですが。



まあ、他にもエンジンがオリジナルではなく「ミニエース」という同系列のトラックのものに載せ代わってたり、フロントガラスのふちから雨が染みてきたり、雨が床に溜まってしまったり、そもそも床(フロア)がどうやらサビで床下オープンになっていたらしく、新たに鉄板が溶接してあったり、そのフロアも変な応力がかかっているらしく、ボコボコ波を打ってたり…、まあ、色々と小さな問題を抱えてますが、どうせ一生乗るんだし、コツコツ直していこうと思います。




くるまずかんへ
TOPへ

inserted by FC2 system