RX−7(FD3S)


エンジンがお亡くなりになられたヨタを下取りに出すという暴挙に出てまで手に入れてしまった。

やっぱ世界でただ一つ唯一無二の車だし、
日本人なら一度は乗らなきゃいけないよね。って言い訳しつつ本当はヨタに未練たらたらだけど。ちょっとドナドナな気分。
中古で探したにも関わらずオーディオ以外はフルノーマルという、ある意味奇跡的な存在。なんたってホイールすら純正だし。
平成8年登録で車体番号が402432となってるんで、どうやら4型のようだ。ちなみに4型の特徴は、テールランプが丸目になったのと、エンジンが265psにパワーアップしたことかな。俺が個人的に一番好きなデザインの型だ。うむ、完璧
いや、美しいねコリャ。中身はともかくやっぱFDはノーマルルックが一番かっこいい。特にこのアングルがタマラナイ(危)。
ってうまく写真が取れない(汗)

内装は結構ボロボロ。お世辞にも状態が良いとは言えない。あと外見も左後ろにちょっとしたヘコミや小石を跳ね上げた細かい傷等があるが、個人的には車体がしっかりしてればあとはどうでもいいんで細かいことは気にしないことにする。
車ん中は狭いね。体感的にはヨタよりもタイトな感じがする。そこがまたたまらないんだけど。あとペダルの類が妙に右よりだ。見た目は非常に操作しにくそうだが、不思議なことにそこに足を置くとなぜかしっくりくる。
足回りはやっぱ素晴らしい。まさに地面に吸い付く感じがする。最終型に近付くにつれどんどん進化してるようなので、最終型の足回りに変えればもっとよくなるかもしれんが、正直な話そんなところまでわからん(汗)。
しかしまぁとてもこのクラスの車とは思えないくらいに恐ろしいほど軽くてよく曲がるね。今まで所有した車ん中で一番よく曲がるんじゃねぇか?(あ、ヨタは別格ね)まぁでも今まで乗った車が車だけにやっぱりでかさは感じるけど。
あとは、加速が凄まじい。レッド付近では怖くてビビっちまうほど。そしてその加速中に燃料系を見るとぐんぐん燃料が減っていくのがわかるあたりさらに怖かったり。くっ、とんだチキン野郎だ俺は
回したときのエンジン音が「シュイーーン!!」と、これまた今まで味わったことのない音と加速がたまらんすな(グヘヘ)。
しかしノーマルマフラーでは音が小さすぎる。こりゃみんなマフラー変えたがるわけだ。俺も金できたらぜひ交換したいパーツの一つだね。

振動が少ない(というかほとんど無い)。これがモーターフィーリングってやつか!?と言ってしまえばそれまでだが、今までが今までだけにアイドリング時なんかは「大丈夫か?実は止まってんじゃねーか?」とか普通に心配したくなる。
トルクが薄いのかアイドリングが低い(600rpmくらい?)からか、結構発進時のクラッチワークに気を使う。まぁ馴れたらそうでもないけど。ヨタもなんだかんだで普通に乗れてたし。


そういや納車時店員さんに「REは熱に弱いんで渋滞等にストールするかも」なんて忠告を受けた。そしてその帰りに渋滞にはまり早速エンジンストール。
…寸前のところでヨタで鍛えた勘によりアクセル吹かして回避。って、おめーはヨタか?ま、そんなところも俺の心をくすぐるんだけどな(笑)
それとフルノーマルのくせに2〜3度バックファイヤーを起こしたんだが…。まぁこんなところもまた(以下略)。
と、ここまで語っといてなんだが、ヨタなんていうある意味究極の車に乗っちまうと、どんなにボロでもどんなに評判悪くてもほぼすべて許せてしまう(というか麻痺してる)んで、正直このFDに関して正確なインプレができているか微妙。とりあえずシートベルト、ヘッドレスト、さらにはエアコンなんて最新装備(違)まで付いちゃってる時点で激しく感動。すごいよママン
しかしなんだかんだと屁理屈こねたけど、いや理屈抜きに楽しいね。ってか速すぎて扱いきれてないってのがホントのところか。すっごいわ、コレ。





くるまずかんへ
TOPへ

inserted by FC2 system